Akito's diary books.

There is only one success - to be able to spend your life in your own way.(by,Christopher Morley/1890~1957)

【旅行】2019年3月度 旧ユーゴスラビア諸国旅行記 5日目 ドゥブロヴニク編 Part.1【海外】

前回:【旅行】2019年3月度 旧ユーゴスラビア諸国旅行記 4日目 モスタル編【海外】

f:id:tsukimi3190:20190324060612j:plain

朝のアドリア海

ホテルの外へ出ると、穏やかな潮風と聴き心地の良い波の音が出迎えてくれました。

f:id:tsukimi3190:20190324060928j:plain

ホテルの外にいた雄の三毛猫。

人懐っこい性格である為に、簡単にじゃれ合う事ができました。

おそらく飼い猫と思われますが、ホテルの従業員が飼い主なのか、それとも近隣住民が飼い主かどうかは不明。

f:id:tsukimi3190:20190324081441j:plain

朝食後、ホテルを出てバスに乗ってドゥブロヴニク旧市街へと移動。

到着してバスを降りると、まずは堅牢な城壁の姿が目に入りました。

次に、写真のピレ門(正門)を潜って旧市街内部に入る事に。この瞬間はワクワクしました。

f:id:tsukimi3190:20190324082200j:plain

ピレ門の内側。

鳩が数羽いました。

f:id:tsukimi3190:20190324082622j:plain

そして旧市街の内部へ。

今度は猫がお出迎え。ドゥブロヴニク旧市街は、猫の街としても有名です。

f:id:tsukimi3190:20190324082718j:plain

14世紀に建てられたフランシスコ修道院

世界で三番目に古いと言われている薬局がある事で有名。

f:id:tsukimi3190:20190324083240j:plain

人がいない朝の街道。

この日の雲一つもない晴れ空が、街並みを色鮮やかに彩らせていました。f:id:tsukimi3190:20190324083556j:plain

青空市場。

新鮮な食材やジャムなどが売られていました。

ここの名物と言えば、オレンジピールといちじくピール。

f:id:tsukimi3190:20190324084648j:plain

壮大なドゥブロヴニク大聖堂。(別名:聖母被昇天大聖堂)

13世紀に建てられたロマネスク様式の大聖堂が起源ですが、17世紀に起きた地震で一度倒壊。その後、現在のバロック様式の大聖堂として再建されました。

当大聖堂は、旧市街を代表する建築物の一つでもあります。

f:id:tsukimi3190:20190324083949j:plain

大聖堂の内部。

大理石で作られた祭壇は洗練された感じがしました。

f:id:tsukimi3190:20190324084755j:plain

旧市街の中心的な場所でもある、ルジャ広場。

当写真を撮ったこの時は、国内外から来た観光客達が増え出して賑わいを見せ始めましたね。

そしてこの後は、当広場のすぐ側にある旧港へと向かって移動しました。

 

次回:【旅行】2019年3月度 旧ユーゴスラビア諸国旅行記 5日目 ドゥブロヴニク編 Part.2【海外】

 

  • noteでも公開!

note.com